マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】いい加減な会計処理を続けようとする管理会社の「詭弁」に呆れる

顧問先マンションでは、管理会社による月次会計報告において運営の実態を反映しない処理が行われていることが判明しました。

 

具体的には以下のような状況です。

■ 年度の初月に、毎月計上されるべき費用(水光熱費など)がゼロになっている。

■ 毎月定額の費用項目にもかかわらず、月別の費用計上の金額がまちまち。

■ 駐車場や自転車置場等の専用使用料が、実際の稼働状況と符合しない。

 

その原因は、管理会社が月次の会計処理を「現金主義」にもとづいて行っていることに原因があります。

 

たとえば、共用部の水光熱費などは組合名義の銀行口座からの自動振替えで精算していますが、会計報告の期限(翌月末まで)には引き落とされないため「ゼロ」で計上している、というわけです。<下記資料抜粋>

 

f:id:youdonknowwhatyoulove:20210514150752p:plain

f:id:youdonknowwhatyoulove:20210514150250p:plain

 

専用使用料についても、施設の使用を開始するタイミングでは口座振替処理が間に合わないため、遅れて入金されることがあります。

 

そのため、実際の入金を確認した段階で収入として計上すると、実態と合わない状況が生じるわけです。

 

また、3ヶ月毎に精算する費目があった場合にも、それが該当する3つの月に分割して計上すべきであるのに、支払った月に一括で計上しているというケースも見られました。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容