マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】駐車場の空き区画の増加に悩むマンションはどんな対策を打っているのか?

昨今、駐車場の空き区画の増加に悩んでいる管理組合が増えています。

 

私の顧問先でも、すでに2件のマンションで平面化を実施しており、現在別のマンションでも鋭意検討中です。

 

都内にある顧問先マンションでは、機械式駐車場9台のうち7台が長らく空き区画となっていたため、足掛け4年の検討期間を経て、今年に入ってようやく設備の撤去・平面化工事を実施しました。 

 

マンション内の駐車場については、「第2の管理費」として使用料金を徴収し、管理組合の重要な収益源として維持管理や修繕の費用に充てているのが一般的です。

 

そのため空き区画が増えると、まず「収入減」という問題に直面します。

 

また、マンションの場合、敷地面積の制約から立体式の駐車設備を導入するのが一般的です。

 

その場合、駐車場の稼働が低下しても、設備の保守点検費や修繕費は固定費として負担し続けなくてはなりません。

 

そこで、多くの管理組合では「収益の改善」と「コスト節約」の2種類の対策を検討し始めます。

 

すぐに思いつくのが「駐車場の外部貸し」ですが、実際にはそう容易ではありません。

 

その理由は3つあります。

 

一つは、利用者の募集をどのように行うのか?という問題です。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容