マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】高経年・小規模マンションでも管理会社のリプレイスはできる!

都内にある顧問先マンション(築46年目・17戸)では、あまりにも管理会社の怠慢ぶりが酷いため、管理会社変更(=リプレイス)の検討をしています。

 

具体的にはこのような状況です。

(1)建物の老朽化に伴う修繕・更新等について見積りの提出などが一切なく、計画的な修繕がほとんど行われていない。

(2)管理会社の担当者への依頼事項のほとんどが放置されるか、大幅に遅延している。

(3)理事会開催の提案、(法定義務である)月次会計報告書の提出、管理委託契約の更新の申出もなされない。

(4)管理費の長期滞納者がいるのに、督促等の進捗報告や回収の提案がなされない。

(5)住込みの管理人が勤務時間中にもかかわらず、受付窓口がクローズされている。(玄関チャイムで呼び出さないと応対してくれない)

(6)管理規約が竣工当時のまま一切改正されていないが、実際の運用は規約と異なる方法で行われている。(規約上は管理者方式を採用しているため、理事会に関する定めが記載されていないにも拘らず、役員が総会で選任されていた → その後当社のサポートで実態に合わせて全面的に改正)

 

 これでは、管理委託費がいくらリーズナブルでも意味がありません。

 

そのため、新たな管理会社の候補先を3、4社選び、うち3社に現地調査と見積もり提案を依頼しました。

 

ただ、いずれの候補先も、住み込み方式の管理人はNGのため、日勤の管理人を派遣するプランか、(管理人を派遣せずに)清掃作業員のみを派遣するプランの2案で提出してもらいました。

 

その結果、現状の管理委託費の水準と同等、もしくは安くすることもできることがわかりました。

 

さらに注目すべきは、金額面以外の条件です。

以下の通り、今の管理会社と比べて質的なサポートが手厚く感じられる提案もありました。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容