マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】マンション管理適正化診断で最低の「B」評価になったワケ

先日、コンサル先の管理組合で「マンション管理適正化診断サービス」を実施しました。

 

残念ながら、その結果は・・・

「17点」で、最低ランクの「B」評価となってしまいました。

 

築40年を超える高経年のマンションなので、最高の「S」評価を獲得するのは極めて難しいのですが、普通にやるべきことをやっていれば余裕で「A」評価は獲れるはずです。

 

今回の診断では、いくつかの大きな問題点が浮かび上がってきました。

 

(1)管理費の長期滞納者がいるのに放置!

診断時点で、すでに10ヶ月以上の滞納者が1名いますが、まったく回収のめどが立っていませんでした。

 

滞納者への支払い意思の確認や内容証明便の送付はもちろん、少額訴訟等の法的措置にも着手していませんでした。

 

(2)長期修繕計画に重大な欠陥あり!

長期修繕計画は10年前に作成されたまま、その後更新がなされていませんでした。

 

また、このマンションで25年間で必要とされる修繕資金を

(専有面積あたりの)月額平均単価に換算すると、@124円/㎡ でした。

 

これは、国交省のガイドライン(同 @165円/㎡以上)と比べても少なすぎます。

 

資料を精査してみると、

その理由は、設備にかかる修繕費の計上漏れによるものであることがわかりました。

 

特に、給排水管の更新については竣工以来未実施のうえ、計画にも実施予定時期や概算予算が一切計上されていませんでした。

 

照明や消防などのその他の設備についても、計画期間中ほとんど費用の計上がされていませんでした。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容