マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】金銭着服を連発しても反省しない管理会社に「登録取消」のレッドカードを!

もうすぐ師走を迎えようとしている中、

またもやマンション管理会社の不祥事が公表されました。

 

国交省の通達文書によると、11月21日に下された「互光建物管理」に対する行政処分(→ 最も軽い「指示処分」)の理由について以下の通り記載されています。

 

同社の元社員が管理組合の管理費及び修繕積立金等金銭を着服したことにより、管理組合の財産に損害を与えた。
 
② 管理組合の対象月における会計の収入及び支出の状況に関する書面に事実と異なる記載をし、管理組合の管理者等に交付した。
 
③管理組合の事業年度終了後に実施した管理事務に関する報告(管理事務報告)において、管理組合の会計の収入及び支出の状況に関して、管理事務報告書に事実と異なる報告をした。
 

 処分の具体的な内容については次の通りです。

①今回の違反行為の内容及びこれに対する処分内容について、役職員に対し、速やかに周知徹底をすること。

②法及び関係法令等の遵守を社内で徹底するとともに、社内研修・教育の計画を作成し、役職員に対し、継続的に実施すること。  

③日常の業務運営に関しての調査・点検を行うとともに、社内の業務管理体制の整備に努めること。

④今回の違反行為を踏まえ、適切な再発防止策を策定し、継続的に実施すること。

 

同社の実績データによると、グループ会社を含めて今年1月現在で324(3万戸超)のマンション管理組合の受託をしているようです。

 

実は、この互光建物管理の傘下会社「中部互光」も、 約2ヶ月前に78日間の業務停止」処分を受けています。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容