マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】管理会社は保険金請求の事務代行をしないのか?

顧問先のマンション(50戸・築13年目)では、昨年春から始まったコンサルティングの結果、管理委託費の適正化やLEDの導入が実現し、今後年間約4百万円の剰余金が生じることになりました。

 

それに伴い、この剰余金の振替えを目的として、駐車場使用料収入のうち4割強を今後修繕積立金会計に計上する方針を理事会で決議しました。

 

しかしながら、この剰余金をもってしても、現状の修繕積立金の水準(月額120円/㎡)では長期修繕計画で求められている資金需要に対して大きな不足が生じることが明らかでした。

 

そのため、早期に修繕積立金を増額することも不可欠ということで、現状比2倍増で次回の総会に議案を上程することになりました。

 

さて、修繕費を除いて、管理委託費、電気料金に次ぐ大きな固定費とは何でしょうか。

 

それは、マンション共用部を対象とする損害保険料です。

 

このマンションでは、マンション管理適正化診断サービスを実施したところ、最高評価「S」が受けられたため、保険料が現状比で2割強下げられることが分かりました。

 

そのため、現在の契約(5年)をなるべく早く中途解約し、新たにマンションドクター火災保険に加入することをお勧めしました。

 

ところが、こで思わぬ問題が出てきました。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容