マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】マンション管理会社による組合備品の大量購入は違法か?

「Yahoo 知恵袋」に、マンション管理組合の備品購入に関する管理会社への不満について投稿がありました。

 

その投稿を要約すると以下の通りです。

■ 一般(管理費)会計の消耗備品費について、過去の実績を確認したところ、直近2年間についてはその支出が従来比でおよそ2倍に増えていることに気づき、何をどれくらい購入したのかを管理会社に照会した。

 

■ その結果、従来は1年で平均6枚しか購入していなかったモップを60枚も購入していることが分かった。(メーカーに問い合わせたところ、1枚で3ヶ月くらい使用できるとのこと。)

 

■ 管理会社によると「生乾きの匂いが取れないので廃棄した」との回答であった。同様に、ゴミ袋も過去使用量の30倍ほど購入していた。

管理員が業者に発注するにあたり、管理会社にFAXしてそのまま会計にまわり支払われていた模様。

 

■ 管理会社は管理員が着服しているわけではなく、マンション内の清掃に使用しているので問題とは考えていないようだ。

 

■ 管理組合の財産を無駄に使用したことについて納得できない。管理会社に法的な責任を問えないのか?

 

このようなクレームの事例は、以前別のマンションでも耳にしたことがあります。

 

営繕工事などと同様に、組合備品類の購入も管理会社が媒介するのが一般的です。

 

組合側にとっては、管理会社が気を利かして代行してくれれば、手間が省けるのは確かです。

 

一方で、管理会社にもこうした業務で付帯収益を計上できるという「うまみ」があります。

 

このマンションではいつしか何らかの理由でそれが「エスカレート」し、異常と感じる金額まで膨らんでしまったのではないでしょうか。

 

この相談者の投稿内容が事実なら、管理会社の説明も説得力が乏しく、正当性を疑われても仕方ないでしょう。

 

ただ、この投稿者の相談内容は、さらに管理会社の「法的責任」まで問えないかということですが、それは備品の購入手続きがどのようになされたかによります。・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容