マンション管理見直し本舗からのお知らせ・情報

マンション管理に関わる情報や本サイトからのお知らせです。

【ブログ】築19年目のマンションでも保険料が劇的に下がったワケ

都内の顧問先マンション管理組合では、昨秋、当社の「管理コスト適正化診断」を実施したことから、管理委託費、電気料金、マンション保険の主要3費目についてそれぞれ大きな削減余地があることがわかりました。

 

管理委託費については、この診断結果を踏まえて管理会社と減額交渉を行った結果、今年からおよそ3割のコスト削減を実現しました。

 

電気料金についても、その削減手段として電子ブレーカーがすでに導入されていたものの、調べてみると削減額の4割を委託料としてブレーカー業者に毎年支払う契約(10年)を結んでいることがわかりました。

 

そこで、この契約を中途で解約し、電子ブレーカーを購入のうえ今後は削減効果のすべてを享受した方が長期的に剰余金を増やせる旨ご説明したところ、当社の提案通りに変更していだくことになりました。

 

そして、3つめのマンション保険です。

現在付保している保険料の総額(5年掛捨て型)が約150万円です。

 

こちらの保険契約を見直したところ、なんと、現状の半額以下の60万円強まで下げられることがわかりました。

 

マンション保険料の場合、築年数の経過とともに保険料の負担が増えるのが一般的です。

 

それが半額以下になるって、「インチキなんじゃない?」と思われるかもしれません。

 

本件の場合、保険料が大きく下げられた理由は2つあります。・・・・続きはブログで!

弊社代表が、豊かなマンションライフを実現するための管理見直し術やマンション管理に関するニュースや情報をわかりやすくご紹介します。
【弊社代表の本「マンション管理見直しの極意」発売中!】 管理組合の経営力がマンションの価値を決める! 管理会社が知られたくないホントのところ、教えます。【主な内容】管理組合を取り巻く課題とリスク★管理費はなぜ高い?★本当は足りない修繕積立金 ★管理組合の2大問題 「隠れメタボ」と「簿外債務」★費用項目別見直しのポイント★管理会社リプレースの進め方★大規模修繕工事の乗り切り方★資産価値を上げる!管理見直し術・・など

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

24時間以内に、スタッフからお返事させていただきます。
印は必ずご入力ください。

お名前
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容